よい夫婦の日にするべきはセックスです

4月22日は、語呂合わせから「よい夫婦の日」となっています。

類似したものでは11月22日の「いい夫婦の日」というのがありますが、いい夫婦の日と比べるとちょっと見劣りします。

ちなみに、毎月22日は夫婦の日です。

で、あなたは、このよい夫婦の日を漠然と過ごしていませんか?

いい夫婦の日には、プレゼントや外食なんていう人も、良い夫婦の日は、なにもしない人が多いと思います。

これ、夫婦円満の視点から考えると非常にもったいないと思います。

では、何をやったらいいのかというと、分からない人もいるかと思います。
定番であれば、外食をするというのがあります。
ほかにも、プレゼントも定番ですね。

小さな子供がいたら難しいのですが、夫婦水入らずというのが理想です。

でもですね、一番いいおすすめは、セックスをすることです。

なぜなら、よい夫婦の日やいい夫婦の日の前日と当日は、「よい夫婦の日 セックス」というような語句で検索を掛ける人が異常に多いからです。

なぜ、この両日に多いかというと、この検索語句に隠された背景としては、セックスレスになっていて「よい夫婦の日やいい夫婦の日をきっかけにセックスしたい」というのがあります。

みんなが思っている以上にこの需要はあると思ってください。数字が物語っています。

なので、プレゼントよりも、外食よりも、セックスをするというのが一番のおすすめです。

あ、でも、外食して、プレゼントを渡して、いいムードになって「久しぶりにどう?」って感じの流れを作るのがいいのではないでしょうか?

最近は全然というようであれば、せめていい夫婦の日とよい夫婦の日くらいはいかがですか?

よい夫婦の日って、いい夫婦の日ほど知られていませんので、逆に新鮮だと思いますよ。

ということで、いい夫婦の日だけでなく、よい夫婦の日も意識しておきましょう。


離婚回避・ラブラブ夫婦になる方法

このページを見ているあなたは、夫婦仲がよくなかったり、ラブラブ夫婦に戻りたいと思って調べている方が多いと思います。ひょっとしたら離婚を申し込まれているような状況まで陥っている場合もあるかと思います。

そのような場合にまでなっていても、心から本当に離婚しかないと思っていますか?可能であれば夫婦修復したいと思っていませんか?

「絶対に離婚だ!」と思っている人以外は、だめもとで夫婦修復を目指してみませんか?夫婦修復を試してから、それでもダメなら離婚という選択をしたらどうでしょうか。

以下のマニュアルは、市販の本には載っていない、壊れかけた夫婦が、ラブラブ夫婦や円満夫婦になるためのノウハウが詰まっています。もちろん、特に夫婦関係は問題ないが、今までと同じく夫婦円満で居続けたい人やもっとラブラブ夫婦になりたい人にも有効です。

特別な情報とはいえ少し高いと感じる方もいると思いますが、夫婦修復カウンセリングを1回受けるだけでも1万~2万円はかかります。そう考えると安いものです。

■ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

夫婦修復の基本は、「相手を知り、自分が変われば相手も変わる」です。マニュアルを実践して円満夫婦を目指しましょう。ちなみに、結局、離婚に至ったとしてもこのノウハウを知っていたら、より円満離婚ができると思います。さらに、再婚した時に、絶大な効果を発揮しますよ。

サブコンテンツ

離婚ノウハウ集



ラブラブ夫婦になる方法

このページの先頭へ