イラッとする夫・妻のお金の使い方

結婚生活を続けていくと、当然に、配偶者である夫や妻に対して何らかの不満が出てきます。
とくに、パートナーのお金の使い方にイラッとすることはあると思います。
お金の問題は夫婦にとってシビアな問題だけに、この不満が蓄積されると、離婚にまで発展しないとも限りません。

なので、相手がどんなお金の使い方に対してイラッとしたり不満を持っているのかを知っておくのは夫婦円満の秘訣でもあります。

2015年6月4日のお昼の番組「バイキング」の夫婦の本音ランキングで、夫婦に聞いた夫・妻に対してのイラッとするお金の使い方をランキングしていました。

これは、まことと富永美樹の芸能人夫婦が街に出て、夫婦にインタビューした結果をランキングしたものです。

まずは、夫の視点、夫から見てのイラッとする妻のお金の使い方ランキングです。

5位 高額なヘアケア。
4位 余分な食料品を買い込む。
3位 自分の数倍するランチ代。
2位 大量に化粧品を買う。
1位 洋服・バッグを頻繁に買う。

という結果でした。

簡単に解説すると、5位は、夫としては、普通はヘアケアにお金をかけませんから、無駄に見えるんでしょうね。でも、髪は女性の命ですから度が過ぎない限りは理解してあげましょう。

4位は、これは無駄になるので、夫としてはイラッとするでしょう。

3位は、これはよく言われます。このイラッとを回避するためには、夫に十分な小遣いを与えることです。

2位は、5位と同じですね。度を越さない限りは理解しましょう。

1位は、安物ならいいのですが、基本的には高いものです。あるからいいだろ!!という思考に男はなりやすいですね。でも、これは、男性の趣味への出費と同じようなものなので、ある程度は理解しましょう。

今度は、妻の視点、妻から見てのイラッとする夫のお金の使い方ランキングです。

5位 無駄に高い自転車。
4位 同じような洋服。
3位 勝手に買うお菓子。
2位 余分なお酒代。
1位 理解できない趣味への出費。

簡単に解説すると、5位は、こういうものに関しては女性は理解できない生き物です。夫も買ったからには、しっかり使いましょう。

4位は、確かに無駄って感じです。ファッションを気にしない夫って結構います。ファッションは、ある程度妻の意見も取り入れましょう。そうすれば、こういう妻のイラッとがなくなります。

3位は、男って何歳になっても子供の所があります。お菓子を食べてご飯を残すなんてことは妻から見たらNGの極みなので、絶対にやめましょう。

2位は、インタビューでは、「休みの日に昼間から飲んでソファーで寝られると頭にくる」と言っていた主婦がいましたが、なんかこの気持ちわかります。夫のみなさんは気をつけましょうね。また、同じく「酔っぱらって気が大きくなって、みんなにおごるのが腹が立つ」という意見もありました。
ちなみに、既婚男性サラリーマンの1箇月の飲み代の平均は、約8800円です。

1位は、これはよく言われます。これは、男の性質と言っても過言ではありません。番組内でケンコバが「趣味にお金を使っていない男はつまらない奴」と言っていましたが、まさにその通りです。1位の女性のバッグや靴と同じようなものなので、ある程度は容認してあげましょう。

まあ、すべてがすべてではありませんが、こういうお金の使い方がパートナーをイラッとさせる可能性があることを知って、努力していきましょう。


離婚回避・ラブラブ夫婦になる方法

このページを見ているあなたは、夫婦仲がよくなかったり、ラブラブ夫婦に戻りたいと思って調べている方が多いと思います。ひょっとしたら離婚を申し込まれているような状況まで陥っている場合もあるかと思います。

そのような場合にまでなっていても、心から本当に離婚しかないと思っていますか?可能であれば夫婦修復したいと思っていませんか?

「絶対に離婚だ!」と思っている人以外は、だめもとで夫婦修復を目指してみませんか?夫婦修復を試してから、それでもダメなら離婚という選択をしたらどうでしょうか。

以下のマニュアルは、市販の本には載っていない、壊れかけた夫婦が、ラブラブ夫婦や円満夫婦になるためのノウハウが詰まっています。もちろん、特に夫婦関係は問題ないが、今までと同じく夫婦円満で居続けたい人やもっとラブラブ夫婦になりたい人にも有効です。

特別な情報とはいえ少し高いと感じる方もいると思いますが、夫婦修復カウンセリングを1回受けるだけでも1万~2万円はかかります。そう考えると安いものです。

■ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

夫婦修復の基本は、「相手を知り、自分が変われば相手も変わる」です。マニュアルを実践して円満夫婦を目指しましょう。ちなみに、結局、離婚に至ったとしてもこのノウハウを知っていたら、より円満離婚ができると思います。さらに、再婚した時に、絶大な効果を発揮しますよ。

サブコンテンツ

離婚ノウハウ集



おすすめグッズ等

このページの先頭へ