夫・妻が我慢するべき事

「夫59.8% 妻78.7%」この数字って何か分かりますか?

実は、結婚生活に不満を持っている割合なのです。
その不満が我慢できなくなると、離婚ということにもなりかねないわけですが、その不満をどこまで相手に言うべきか、どこまで我慢するべきかというのはなかなか難しいものがあります

その目安にもなる「これは我慢するべきこと」を2015年2月26日のお昼の番組「バイキング」でしていました。

夫婦問題カウンセラーが、夫婦で我慢すべき事を「リビング」「寝室」「トイレ」「SNS」「会話」のシチュエーション別に分けてその第1位を挙げていました。

夫婦円満の秘訣の為にも知っておいて損はないので、参考の為にここで書いておきます。

まずは、夫が我慢するべき事からです。

リビング編
 かわいいアレンジ
寝室編
 妻合わせの空調設定
トイレ編
 小物が置かれること
SNS編
 ママ友と頻繁にSNSをすること
会話編
 オチの無い話をする事

簡単に解説すると、リビング編は、妻の方が家に居る時間が長いので、妻好みにしている方が妻の気持ちが安定します。

寝室編は、妻の方が、冷え性だったりなど室温に敏感なので、妻に合わせた方が無難です。

トイレ編は、夫としては恥ずかしいと感じるところがありますが、妻が掃除を責任もってやっているということでもありますので、夫は我慢しましょう。

SNS編は、妻にとってのママ友のコミュニティーは、夫にとっての会社の人と同じくらい大切だと思ってください。

会話編は、話して聞いてもらうこと自体が目的の、結論やオチがない話を女性はするものと思って聞くことに徹してあげましょう。実は、これが夫婦円満の秘訣の基本とも言えることのひとつです。

次は、妻が我慢するべき事です。

リビング編
 会社の人を家に呼ぶこと
寝室編
 お風呂に入らずに寝る事
トイレ編
 長い時間出てこない事
SNS編
 SNSに女性がいること
会話編
 何度も同じ話をすること

こちらも簡単に解説します。リビング編は、妻としては気を遣い大変な思いをしますが、我慢してきちん対応すれば、夫の会社での評判が良くなります。

寝室編は、仕事等で疲れているからこそ、お風呂に入らず寝てしまうわけです。汚いと思わずにお疲れ様の気持ちを持ちましょう。

トイレ編は、家のトイレで新聞や雑誌を読んだりする夫は多いです。夫にとって自分が一人になれる空間というのがトイレ以外に無いという場合も多いので、トイレで過ごす時間というのが非常に意味がある場合があります。そっとしといてあげましょう。

SNS編は、付き合い上の友達なので、浮気?とか疑わず、何も言わないのが一番です。

会話編は、男性は常に英雄でいたい欲求がありますので、過去の栄光をことわるごとに何度も語りたがります。夫を立てる意味でも「そうだったんだ」とうなずいて、気分良くさせてあげましょう。

以上、こんな感じで木曜バイキングでしていました。

結婚生活は我慢の連続です。
何でもかんでも我慢するというのは、逆に離婚に至りますが、上記はたしかに我慢する方がいい事です。
かなり納得できました。


離婚回避・ラブラブ夫婦になる方法

このページを見ているあなたは、夫婦仲がよくなかったり、ラブラブ夫婦に戻りたいと思って調べている方が多いと思います。ひょっとしたら離婚を申し込まれているような状況まで陥っている場合もあるかと思います。

そのような場合にまでなっていても、心から本当に離婚しかないと思っていますか?可能であれば夫婦修復したいと思っていませんか?

「絶対に離婚だ!」と思っている人以外は、だめもとで夫婦修復を目指してみませんか?夫婦修復を試してから、それでもダメなら離婚という選択をしたらどうでしょうか。

以下のマニュアルは、市販の本には載っていない、壊れかけた夫婦が、ラブラブ夫婦や円満夫婦になるためのノウハウが詰まっています。もちろん、特に夫婦関係は問題ないが、今までと同じく夫婦円満で居続けたい人やもっとラブラブ夫婦になりたい人にも有効です。

特別な情報とはいえ少し高いと感じる方もいると思いますが、夫婦修復カウンセリングを1回受けるだけでも1万~2万円はかかります。そう考えると安いものです。

■ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

夫婦修復の基本は、「相手を知り、自分が変われば相手も変わる」です。マニュアルを実践して円満夫婦を目指しましょう。ちなみに、結局、離婚に至ったとしてもこのノウハウを知っていたら、より円満離婚ができると思います。さらに、再婚した時に、絶大な効果を発揮しますよ。

サブコンテンツ

離婚ノウハウ集



ラブラブ夫婦になる方法

このページの先頭へ