夫婦関係を長続きさせる秘訣

世の中に、仮面夫婦とか家庭内別居といわれるような夫婦ってどれぐらいいるのでしょうか?
私の勝手な想像だと0.5%くらいは該当するのではないのかと思います。

そういう夫婦は、一方又は双方に何らかの原因があるか、お互いが夫婦関係を長続きさせるような努力をしてこなかったのだと思います。

そう考えると、夫婦関係を長続きさせる秘訣って、すごい大事ってことですね。
夫婦関係を長続きさせる秘訣≒夫婦円満の秘訣てことでしょう。

2015年6月11日のお昼の番組「バイキング」の街の主婦に聞いた夫婦の本音ランキングで、夫婦関係を長続きさせる秘訣をランキングしていました。

かなり的を得ていると思いましたので、ここで紹介しておきます。

5位 ペットを飼う。
4位 余計なことを言わない。
3位 思いやり。
2位 感謝を言葉で伝える。
1位 我慢。

という結果でした。

簡単に解説すると、5位は、会話がない時に、共通の話題としてペットの話題で会話ができたりするから。

4位は、余計なひと言は夫婦喧嘩のもとです。それなりに対応するのがいいです、ただし、必要な事は機会を見計らって言いましょう。

3位は、思いやりは夫婦円満の秘訣の王道です。夫婦生活が長くなってくると忘れがちになるので注意しましょう。

2位は、これも夫婦円満の秘訣の基本中の基本です。「ありがとう」と言葉に出して伝えることは重要です。「言わなくても分かってるでしょ」ではいけません。お互いそうなのですが、特に、夫が妻に「ありがとう」という事は重要ですよ。

1位は、身もふたもないと私は思いましたが、我慢が1位です。たしかに、言いたいことをすぐ相手に言ったり、やりたいことをまったく我慢せずにするのであれば、夫婦関係は壊れますね。そう考えると少なからず我慢は必要です。でも、我慢のし過ぎは一気に大爆発へと変わることもあるので、適度な我慢ということでしょう。

どうでしたか?なかなか的を得ているでしょ?

特に3位と2位は夫婦関係を長続きさせるどころか、完全に夫婦円満の秘訣です。
もし、やっていないのであれば、まずは、2~3日に1回でいいので「ありがとう」と照れずに言うことから始めてみましょう。


離婚回避・ラブラブ夫婦になる方法

このページを見ているあなたは、夫婦仲がよくなかったり、ラブラブ夫婦に戻りたいと思って調べている方が多いと思います。ひょっとしたら離婚を申し込まれているような状況まで陥っている場合もあるかと思います。

そのような場合にまでなっていても、心から本当に離婚しかないと思っていますか?可能であれば夫婦修復したいと思っていませんか?

「絶対に離婚だ!」と思っている人以外は、だめもとで夫婦修復を目指してみませんか?夫婦修復を試してから、それでもダメなら離婚という選択をしたらどうでしょうか。

以下のマニュアルは、市販の本には載っていない、壊れかけた夫婦が、ラブラブ夫婦や円満夫婦になるためのノウハウが詰まっています。もちろん、特に夫婦関係は問題ないが、今までと同じく夫婦円満で居続けたい人やもっとラブラブ夫婦になりたい人にも有効です。

特別な情報とはいえ少し高いと感じる方もいると思いますが、夫婦修復カウンセリングを1回受けるだけでも1万~2万円はかかります。そう考えると安いものです。

■ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

夫婦修復の基本は、「相手を知り、自分が変われば相手も変わる」です。マニュアルを実践して円満夫婦を目指しましょう。ちなみに、結局、離婚に至ったとしてもこのノウハウを知っていたら、より円満離婚ができると思います。さらに、再婚した時に、絶大な効果を発揮しますよ。

サブコンテンツ

離婚ノウハウ集



おすすめグッズ等

このページの先頭へ