店員に対して偉そうにする奴は結婚相手としてNG

「店員に対して偉そうにする奴は結婚相手としてNG」という記事タイトルですが、「何をそんなこと当たり前ではないか」と思うはずです。

しかし、付き合っている時や恋愛時には、それが分かっていても、目をつむって、挙句の果てにそのままの流れで結婚まで行く人もいます。

なので、何がどうNGなのか分かりやすいように具体的に書いてみます。

まず、店員に偉そうにしたりブチ切れることすべてが悪いとは言いません。たとえば、店員の態度や対応が悪い時などですね。

こういう、ちゃんとした理由の時は、毅然とした態度で店員に接することができるような人の方が頼りがいがあります。とくに、男性であればなおさらだと思います。

でも、ちょっとしたミス、例えば飲食店だったら、間違えたメニューを持ってくるくらいのミスでブチ切れたりするのであれば、これはもうNGといえます。だって、考えてください。その店員だって人間ですから。ミスをしたくてしているわけではないはずです。

きちんと「すいません」「申し訳ありません」と謝罪の言葉を言われたのであれば「ちゃんとしたの持ってきてね」くらいで済ますのが普通ですよね。

こういうことでも、偉そうに言ったり、ましてブチ切れるようであれば、器が小さいです。それに思いやりや気遣いも足りないと思います。

結婚相手には、思いやりや気遣いは持っていてほしいですよね。

それにここが最大のポイントです。

恋愛感情はいずれ冷めます。パートナーの店員に対する悪い態度は、いずれあなたに向けられる態度なのです。

今は恋愛期間なので、自分に対して優しかったり、そういう態度をとっていないのは当たり前のことなのです。

店員に対して偉そうな態度は、婚姻する前にそういうことが予言されているようなものなのです。だから、店員に対して偉そうにする奴は結婚相手として避けるべきなのです。

こういう店員に対して態度がでかい人は、女性よりも男性の方が多いですね。

女性は基本的に争いを好みませんので、男性よりは少ないです。なので、そういう女性がいたら、なおさら避けるべきです。

まあ、そもそも、大した理由でもないのに公衆の面前でブチ切れる事態が第3者として見ていても不愉快な思いをするくらいのNG行動といえますが、偉そうな態度も似たようなものなので注意です。

ただ、本当に理由があったり、1回くらいなら見逃してもいいのかなと思います。

それを繰り返していたり、まして常態化しているようであれば、結婚相手としてはふさわしくないと知っておきましょう。

サブコンテンツ

離婚ノウハウ集



ラブラブ夫婦になる方法

このページの先頭へ