旅行で妻・夫がやってはいけないNG行動

夫婦で楽しく旅行に行くことは、夫婦円満の観点から見ても有効です。
しかし、仲を深めるはずの旅行が、返って夫婦の溝を深めることもあります。

そういう「旅行でパートナーを不快にさせてしまうNG行動」というものを、2014年12月25日のお昼の番組「バイキング」で、ランキングをしていました。

全員が全員に当てはまるわけでは決してありませんが、結構的を得ていると思いました。
転ばぬ先の杖、夫婦円満の旅行が、離婚へのきっかけのひとつにもなりかねないので、ここで書いておきます。

まずは、旅行で夫を不快にさせてしまうやってはいけない妻のNG行動ランキングです。

5位 行く先々でお土産を買う。
4位 洋服をたくさん持って行く。
3位 過密スケジュールを組む。
2位 頻繁にSNSに投稿する。
1位 宿泊先の文句を言う。

という結果でした。

簡単に解説すると、5位は、男性は女性の買い物で待たされるのが好きではありません。お土産を買うのにあっちこっちで待たされるのはストレスです。お土産は1箇所でまとめて買いましょう。

4位は、持たされる荷物が増える原因にもなり、また、旅先でも洋服選びで待たされる原因にもなるから。必要なもの数着だけにしましょう。

3位は、旅行の予定は一人で決めず、事前に夫と共有しましょう。じつは、旅行の際に一番楽しいのは計画を立てるときだったりします。

2位は、スマホを見過ぎる事自体がすでにNGです。それなのに、思い出の写真を撮るというよりもSNSに投稿する目的の写真ばかり撮るのはいけません。何のために来たの?と思われてしまう。

1位は、宿泊先への文句は、その旅行全体の文句と取られることもあります。

次に、旅行で妻を不快にさせてしまうやってはいけない夫のNG行動ランキングです。

5位 仕事を持ち込む。
4位 人との対応を妻任せにする。
3位 いつもよりお金を使う。
2位 道に迷ったことを認めない。
1位 感動が少ない。

という、ランキングでした。
では、こちらも簡単に解説します。

5位は、せっかくの夫婦旅行です。オンオフの切り替えは大事です。列車内でパソコンを広げたり、気づけば離れた所で仕事の電話をしているなんてことはないようにしましょう。妻に、私より仕事が大事なんだなと思われます。

4位は、レストランの注文やホテルのチェックインは夫がしましょう。何もかも任せると、妻は旅先まで来て「お世話をしている」という印象を持ちます。

3位は、女性は、シビアです。夫は、旅行なので、気が大きくなり、ついついいつもよりお金を使ってしまいますが、妻は、ふと現実に戻るかもしれません。気をつけましょう。ただし、これに関しては、せっかくの旅行ですので、多少はいつもより上のお金の使い方になるのが当たり前だし、その方が楽しめます。スタジオの芸能人のほとんどが、せっかくの旅行なんだからという意見でした。この点は、妻も理解しておきましょう。

2位は、知らない土地なので、迷う事もあります。迷う事自体は悪い事ではありません。そのまま迷い続けると時間のロスになります。夫は小さなプライドを捨てて迷ったことを素直に認め、人に聞いたりしましょう。

1位は、夫は、妻と比べて口数が少なく感情をあまり表に出しませんが、キレイなものをみたら「キレイ」と言い、おいしいものを食べたら「おいしい」という意思表示をしましょう。何を見ても感想を言わないと、妻は、2人で旅行しているのに1人で旅行しているようなさびしい気分になります。妻は、旅行の楽しみを共有したいので、夫はいつも以上にプラスの感情を表に出す努力をしましょう。

という風な感じで木曜バイキングでしていました。

ところで、ランキングではありませんが、番組内で山本涼介が言っていた旅行のNG行動が私もスタジオ全体の芸能人も納得できました。
それは「ホテルの使い方がめっちゃ汚い」です。

多少散らかったり汚くなるのは仕方ないかもしれませんが、自分の所でないからといって、散らかし過ぎたままチェックアウトするのは夫や妻に「?」な気持ちを持たれる原因にもなりかねません。

まあ、とにかく、結論をまとめると、「文句を言わず旅行自体を思いっきり楽しむ」という事ですね。


離婚回避・ラブラブ夫婦になる方法

このページを見ているあなたは、夫婦仲がよくなかったり、ラブラブ夫婦に戻りたいと思って調べている方が多いと思います。ひょっとしたら離婚を申し込まれているような状況まで陥っている場合もあるかと思います。

そのような場合にまでなっていても、心から本当に離婚しかないと思っていますか?可能であれば夫婦修復したいと思っていませんか?

「絶対に離婚だ!」と思っている人以外は、だめもとで夫婦修復を目指してみませんか?夫婦修復を試してから、それでもダメなら離婚という選択をしたらどうでしょうか。

以下のマニュアルは、市販の本には載っていない、壊れかけた夫婦が、ラブラブ夫婦や円満夫婦になるためのノウハウが詰まっています。もちろん、特に夫婦関係は問題ないが、今までと同じく夫婦円満で居続けたい人やもっとラブラブ夫婦になりたい人にも有効です。

特別な情報とはいえ少し高いと感じる方もいると思いますが、夫婦修復カウンセリングを1回受けるだけでも1万~2万円はかかります。そう考えると安いものです。

■ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法

夫婦修復の基本は、「相手を知り、自分が変われば相手も変わる」です。マニュアルを実践して円満夫婦を目指しましょう。ちなみに、結局、離婚に至ったとしてもこのノウハウを知っていたら、より円満離婚ができると思います。さらに、再婚した時に、絶大な効果を発揮しますよ。

サブコンテンツ

離婚ノウハウ集



おすすめグッズ等

このページの先頭へ